三菱製紙健康保険組合

三菱製紙健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

[2024/05/23] 
がん検診補助金申請書

胃がん(胃部X線(バリウム)・胃カメラ)、乳がん(乳房マンモグラフィー・乳腺エコー)、子宮頸がん検診について、

下記対象の方々に年1回5,000円を上限に補助を行っています。

申請書はこちらからダウンロードして必要書類と一緒に健康保険組合にご提出願います。

      ↓↓ 

 

【対象者】健康診断を受けた40歳以上の被扶養配偶者

     婦人科項目のみ、30歳以上の女性被保険者も対象

【補助金額】年1回5,000円 検査費用が5,000円未満の場合は実費分を補助

【支給方法】健康診断の書類を確認後、被保険者の給与に健保給付金として支給

【提出書類】下記パターン表をご確認ください

  ※領収書はがん検診(胃部X線・胃部カメラ・乳房マンモグラフィー・乳腺エコー・子宮頸部細胞診)代であることが明記されていること

  ※ただし、保険診療(保険証使用)でのがん検査費用に係る医療機関窓口負担分

   (医療費の3割相当)は補助対象となりませんのでご注意ください。すでに健保が7割を負担しています。

 

女性被保険者の方

(婦人科項目のみ補助)

⇒ ⇒

・がん検診補助金申請書

・がん検診結果票(コピー)

・領収書(原本)

 

<<被扶養者配偶者の方>>

 

健保からの案内(ウィーメックスの封筒)で健康診断とがん検診を受けた方

 

⇒ ⇒

健診先で補助金を清算済みのため、申請の必要はありません

     

健保からの案内(ウィーメックスの封筒)で受けた健康診断とは別の医療機関や市町村のがん検診を受けた方

⇒ ⇒

・がん検診補助金申請書

・がん検診結果票(コピー)

・領収書(原本)

 ※健診結果が医療機関から健保に届いた後、

 支給の手続きをいたします

     

パート先やかかりつけ医等、健保の案内とは別の健康診断・がん検診を受けた方

⇒ ⇒

・健康診断結果票

・問診票 ※健康診断結果票に問診項目の記載がある場合は不要

・がん検診補助金申請書

・がん検診結果票(コピー)

・領収書(原本)

 

     問診票はこちらからダウンロード ⇒ 

 

ページ先頭へ戻る